Kettlest おすすめはどれ?どこよりも電気ケトルのことを調査・比較検証したサイト » 洗いやすさ比較
 

洗いやすさ比較

洗いやすい電気ケトルとは

フタが取り外せるタイプの電気ケトルを選ぼう

ケトルは電化製品ですので、普通の食器のように全体を水洗いして良いわけではありません。あくまで、洗うのは内部のお湯を入れる部分のみになります。

フタが取り外せないタイプは、使っていくうちに本体とフタの間に汚れが溜まります。フタが完全に取り外せるタイプであれば、フタを丸洗いして清潔を保つ事が可能です。※ フタ部分に電気系統が無いものに限ります

また、本体の内部にしっかりと手を入れて洗えるもののほうが、蓄積した細かな汚れなどをスポンジ等で落とせるためオススメです。

人気モデルの電気ケトルに実際に手を入れてみた

アマゾンでも評価の高い電気ケトル「ラッセルホブス」「バルミューダ」「デロンギ」の、間口に実際に手を入れてみて、どれだけ入れやすいか確かめてみました。

ラッセルホブス

ラッセルホブスの画像

電気ケトル愛好家HIROSHYの感想
img02

間口が広くて僕のような男性の手でもスッポリと入れることができた。釣り鐘型なので、底の端の方まで手が届くので水が拭き取りやすかったよ。側面は指紋が付くからこまめに磨くことをおすすめする。

amazon価格:7,805円(税込)
定価:11,000円(税込)

※amazonの価格は2020年1月24日現在のものです。価格は変動する可能性があるのでお気をつけください。

amazonで「ラッセルホブス」の電気ケトルを探す

公式サイトは
こちら

バルミューダ

バルミューダの画像

電気ケトル愛好家HIROSHYの感想
img02

他の商品の中で一番間口が広く感じたよ。容量が600ccと小型なので、隅々まで拭き取るまでそんなに時間がかからないのが良いね。側面はザラザラしているので、あら目の布巾だと傷が付くかも。

amazon価格:10,980円
定価:12,100円(税込)

※amazonの価格は2020年1月24日現在のものです。価格は変動する可能性があるのでお気をつけください。

amazonで「バルミューダ」の電気ケトルを探す

公式サイトは
こちら

デロンギ

デロンギの画像

電気ケトル愛好家HIROSHYの感想
img02

本体の大きさに対して間口は意外に狭いかな。男性だと入らない人が出てくるかも知れないけど、女性ならおそらく問題ないレベル。逆三角形型なので、すみずみまで水を拭き取るのは少々時間がかかるかな。側面はコーティングされているのでしっかりと磨けるよ。

amazon価格:12,680円
14,168円(税込)

※amazonの価格は2020年1月24日現在のものです。価格は変動する可能性があるのでお気をつけください。

amazonで「デロンギ」の電気ケトルを探す

公式HP
を確認

電気ケトルのお手入れ方法

電気ケトルは基本的に丸洗い厳禁!(一部OKの商品もあります)洗うのは内部のみで、外側の汚れは拭くだけでOK。

本体内部の汚れは水垢やカルキのため、クエン酸が効果的。ケトルに満水まで水を入れたら、クエン酸(水400mLにつき大匙1杯)を混ぜて沸騰させ、そのまま2時間放置します。すると、こびりついたカルシウムが溶け、カルキ汚れが落ちます。

クエン酸が無い場合は、酢(水で10倍に薄めたもの)でも代用可能です。

注ぎ口やフィルタなどが外せるタイプは、事前に外してケトル内部に入れ、一緒に沸騰させましょう。

2時間後に水を捨て、2回ほどすすげばケトル内部はかなりキレイになるでしょう。もしまだ汚れが落ちきらない場合は、緩んだ汚れを軽くスポンジで擦ったり、もう一度クエン酸洗浄を行ってください。

外側は固く絞ったふきんで拭けば充分ですが、汚れがひどい場合は重曹水などを使って拭き取りましょう。

電気ケトルを頻繁に使うなら月1回程度がお手入れペースの目安です。

電気ケトルを洗わないとどうなる?

電気ケトルを使った後、フタを開けずにそのままにしておくのは危険。湿度が高い状態で長時間放置したケトル内は、カビが繁殖するのに絶好の環境となってしまいます。また、ケトルに蓄積した水垢もカビの養分となる可能性が高いので、なるべく使用後はフタを開けて蒸気を逃がしましょう。

ケトル内に黒い汚れがあるときはカビの可能性が高いので、カビ部分を重曹などで擦り落としてからクエン酸洗浄をしましょう。

白っぽい粉のような汚れも蓄積しますが、こちらは水に含まれるミネラル分が結晶化したもの。このまま使い続けても特に害はありませんが、これが蓄積してきたらそろそろお手入れ時期だという合図と思っておけば、ケトルを清潔に保てるでしょう。

グッドデザイン賞受賞!!
注ぎやすさで人気
細口タイプの電気ケトル2選

ラッセルホブス

注ぐ湯量がコーヒー・紅茶にぴったり
ケトル界ロングセラー商品
  • ラッセルホブスの電気ケトルの画像
    引用元:amazonラッセルホブスページより
    (https://www.amazon.co.jp/Russell-Hobbs-ラッセルホブス-7410JP-【グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞】ラッセルホブス/dp/B00WFQP2XM/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=ラッセルホブス&qid=1575534147&sr=8-1)
  • ラッセルホブスの電気ケトルの画像
    引用元:ラッセルホブス公式HP
    (https://russellhobbs.jp/product/cafekettle)
  • ラッセルホブスの電気ケトルの画像
    引用元:ラッセルホブス公式HP
    (https://russellhobbs.jp/product/cafekettle)
  • ラッセルホブスの電気ケトルの画像
    引用元:amazonラッセルホブスページより
    (https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61QCAd2f3LS._AC_SY355_.jpg)

 amazonでの気になる最新レビュー  

amazon平均評価
4.4(総評価数942件)
暖かさ
4.5
漏れにくさ
4.6
使いやすさ
4.4

※2021年2月18日時点での調査

Amazonで
詳細・最安値を見る

ラッピング商品・アクセサリーは
こちら

▼ラッセルホブスの口コミ

注ぎ口が細く、湯量を調節しやすいのでコーヒーを入れるのにとても重宝しています。デザインもシンプルでお洒落で気に入っています。

引用元:amazonラッセルホブスページより
(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1KYNFSNE9UNVE/)

ステンレス製で清潔感も有り、手入れがしやすい。コーヒー好きの私には注ぎ口の部分が長く入れやすいところが気に入っている。

引用元:amazonラッセルホブスページより(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3MR8VBH2XCHMQ/)

Amazonで
詳細・最安値を見る

バルミューダ

コンパクト&シンプル
一人暮らし向け電気ケトル
  • バルミューダの電気ケトルの画像
    引用元:amazonバルミューダページより
    (https://www.amazon.co.jp/バルミューダ-電気ケトル-BALMUDA-K02A-BK-ブラック/dp/B01M1HTWGZ/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=電気ケトル バルミューダ&qid=1575505788&s=home&sr=1-1)
  • バルミューダの電気ケトルの画像
    引用元:バルミューダ公式HP
    (https://www.balmuda.com/jp/pot/)
  • バルミューダの電気ケトルの画像
    引用元:バルミューダ公式HP
    (https://www.balmuda.com/jp/pot/)
  • バルミューダの電気ケトルの画像
    引用元:amazon公式HP
    (https://m.media-amazon.com/images/I/81ndhvUgBhL._AC_SY450_.jpg)

 amazonでの気になる最新レビュー  

amazon平均評価
4.3(総評価数539件)
暖かさ
4.6
漏れにくさ
4.2
使いやすさ
4.3

※2021年2月18日時点での調査

Amazonで
詳細・最安値を見る

ラッピング商品・アクセサリーは
こちら

▼バルミューダの口コミ

600mlなので人によっては少なく感じるかと思います。ただ、普段コップ1〜2杯程度しかお湯を沸かさない私にとっては十分でした。サイズ感もちょうど良く、軽くて使いやすいです。

引用元:amazonバルミューダページより
(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3UNREMA9RRUTE/)

値段は正直高いです。でも、デザインとコンパクトが気に入ってます。簡単でシンプルで使いやすい。子供でも使いやすい。

引用元:amazonバルミューダページより
(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1LVPOQRHFZG82/)

Amazonで
詳細・最安値を見る

ラッセルホブスの電気ケトルの画像

2021年 おすすめ電気ケトル
コーヒーを美味しく淹れる細口タイプ
グッドデザイン賞受賞商品はこちら