Kettlest おすすめはどれ?どこよりも電気ケトルのことを調査・比較検証したサイト » 全30メーカーの電気ケトル一覧 » 象印
 

象印

象印の電気ケトルの画像

引用元:amazonより(https://www.amazon.co.jp/象印-電気ケトル-1-0L-1時間90℃保温機能つき-CK-AW10-TM/dp/B00M3W9I5Q/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=象印 電気ケトル&qid=1578468745&sr=8-2)

象印の口コミ

お湯が沸くまでは早い

やかんが壊れてしまい、なにか楽なのが無いかと探していた時に見つけた物が当商品。特に考えず、象印であることで購入。いざ使ってみると、沸かしている最中の音が非常に静かであるということ。また、蒸気が出ず、周りの環境には左右されない、一時間、一定温度で保温できる。中はフッ素加工されており、水しか入れない為か全く汚れない。お湯が沸くまでは早い。伯父の家で使用していたときは蒸気噴出、沸くまで時間がかかるといった物だったので、かなり驚いた。少々値段は高いが非常にオススメできる。

力の弱い私でも重いとは感じません

想像していたよりも大きかったです。レビューでは少し重いとありましたが、力の弱い私でも重いとは感じません。早く沸いてくれるし、沸いた音も可愛いし、綺麗な色だし満足しています。電子レンジと同時に使うと切れてしまうので、併用しないようにずらして使っています。

蒸気の量も少ないですがしっかり沸いています

ティファールもどきをずっと使って満足してましたが、汚れが目立ってきたため買い換えしました。そばにノートパソコンを置くときが多いため、そのときは倒すとやばいなと遠ざけて置いていましたが給湯レバーがあるのであまり気にならなくなりました。また、蒸気の量も少ないですがしっかり沸いています。ポットを持ち上げない限り保温機能が1時間働くので沸いてからすぐ使わなくても沸かし直ししなくてもいい部分が気に入っています。また、ポットを持ち上げて使ってももう少しお茶の時間を楽しみたい時も保温ボタンを押しておけば保温しておいてくれます。色や見た目も気に入っています。

象印の特徴

カテキンがより抽出される

内容器に施されたプラチナナノ粒子コーティングにより、水質が弱アルカリ性へと変化。このお湯でお茶を淹れると、茶葉と反応してカテキンがより多く抽出されるように!お茶が持つ健康効果をより引き出せるケトルです。

自然保温力がかなり高い

沸騰してから1時間、約90℃をキープ。お湯が必要になるたびに何度も再沸騰させたり、別に保温用のポットを用意する必要はありません。朝の支度時間が家族全員バラバラでも、たった一度の沸騰+保温で事足りてしまいます。

湯量調整や転倒対策もしっかり

レバーを強く押せばたっぷり、軽く押せば細口ケトルのように少な目のお湯を注げます。さらにレバーを離せば自動的にロックがかかり、湯漏れ防止機能が作動します。これにより万一ケトルが倒れても最小限しかお湯がこぼれません。

電気ケトル愛好家“HIROSHY”の考察
img02

実はコーヒーの成分は酸性だから、アルカリ性の水で淹れると中和されて舌触りが滑らかになるんだ。このポットでお湯を沸かして、どう変わるか試してみたいね。機能面も豊富で、さすが日本の老舗メーカーといった感じかな。

本当におすすめできる
電気ケトル3選!
比較・検証の結果はこちら

象印の価格

Amazon価格:7,428円
※2019年12月9日現在の価格。各ショップによって価格が異なります。

象印の詳細情報

電源 AC100V 50/60HZ
消費電力 1300W
サイズ W23.0×D14.5×H24.5cm(電源プレート含む)
重量 約1,000g(本体のみ)
コードの長さ 1.5m
材質 ステンレス、印刷銅版
グッドデザイン賞受賞!!
注ぎやすさで人気
細口タイプの電気ケトル2選

ラッセルホブス

注ぐ湯量がコーヒー・紅茶にぴったり
ケトル界ロングセラー商品
  • ラッセルホブスの電気ケトルの画像
    引用元:amazonラッセルホブスページより
    (https://www.amazon.co.jp/Russell-Hobbs-ラッセルホブス-7410JP-【グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞】ラッセルホブス/dp/B00WFQP2XM/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=ラッセルホブス&qid=1575534147&sr=8-1)
  • ラッセルホブスの電気ケトルの画像
    引用元:ラッセルホブス公式HP
    (https://russellhobbs.jp/product/cafekettle)
  • ラッセルホブスの電気ケトルの画像
    引用元:ラッセルホブス公式HP
    (https://russellhobbs.jp/product/cafekettle)
  • ラッセルホブスの電気ケトルの画像
    引用元:amazonラッセルホブスページより
    (https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61QCAd2f3LS._AC_SY355_.jpg)

 amazonでの気になる最新レビュー  

amazon平均評価
4.4(総評価数942件)
暖かさ
4.5
漏れにくさ
4.6
使いやすさ
4.4

※2021年2月18日時点での調査

Amazonで
詳細・最安値を見る

ラッピング商品・アクセサリーは
こちら

▼ラッセルホブスの口コミ

注ぎ口が細く、湯量を調節しやすいのでコーヒーを入れるのにとても重宝しています。デザインもシンプルでお洒落で気に入っています。

引用元:amazonラッセルホブスページより
(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1KYNFSNE9UNVE/)

ステンレス製で清潔感も有り、手入れがしやすい。コーヒー好きの私には注ぎ口の部分が長く入れやすいところが気に入っている。

引用元:amazonラッセルホブスページより(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3MR8VBH2XCHMQ/)

Amazonで
詳細・最安値を見る

バルミューダ

コンパクト&シンプル
一人暮らし向け電気ケトル
  • バルミューダの電気ケトルの画像
    引用元:amazonバルミューダページより
    (https://www.amazon.co.jp/バルミューダ-電気ケトル-BALMUDA-K02A-BK-ブラック/dp/B01M1HTWGZ/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=電気ケトル バルミューダ&qid=1575505788&s=home&sr=1-1)
  • バルミューダの電気ケトルの画像
    引用元:バルミューダ公式HP
    (https://www.balmuda.com/jp/pot/)
  • バルミューダの電気ケトルの画像
    引用元:バルミューダ公式HP
    (https://www.balmuda.com/jp/pot/)
  • バルミューダの電気ケトルの画像
    引用元:amazon公式HP
    (https://m.media-amazon.com/images/I/81ndhvUgBhL._AC_SY450_.jpg)

 amazonでの気になる最新レビュー  

amazon平均評価
4.3(総評価数539件)
暖かさ
4.6
漏れにくさ
4.2
使いやすさ
4.3

※2021年2月18日時点での調査

Amazonで
詳細・最安値を見る

ラッピング商品・アクセサリーは
こちら

▼バルミューダの口コミ

600mlなので人によっては少なく感じるかと思います。ただ、普段コップ1〜2杯程度しかお湯を沸かさない私にとっては十分でした。サイズ感もちょうど良く、軽くて使いやすいです。

引用元:amazonバルミューダページより
(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3UNREMA9RRUTE/)

値段は正直高いです。でも、デザインとコンパクトが気に入ってます。簡単でシンプルで使いやすい。子供でも使いやすい。

引用元:amazonバルミューダページより
(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1LVPOQRHFZG82/)

Amazonで
詳細・最安値を見る

ラッセルホブスの電気ケトルの画像

2021年 おすすめ電気ケトル
コーヒーを美味しく淹れる細口タイプ
グッドデザイン賞受賞商品はこちら