Kettlest おすすめはどれ?どこよりも電気ケトルのことを調査・比較検証したサイト » 全30メーカーの電気ケトル一覧 » ティファール
 

ティファール

ティファールの電気ケトルの画像

引用元:amazonより(https://www.amazon.co.jp/ティファール-電気ケトル-ジャスティン-カカオブラック-KO340870/dp/B007EJNKQG/ref=sr_1_2_sspa?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=ティファール 電気ケトル&qid=1578467948&sr=8-2-spons&psc=1&spLa=ZW5jcnlwdGVkUXVhbGlmaWVyPUEyUU1ISUoxVENXTU1EJmVuY3J5cHRlZElkPUEwMTE3Mjc3M1YyN1Q1MERZWUVaSiZlbmNyeXB0ZWRBZElkPUExRElSVU5ZRE1VWlZYJndpZGdldE5hbWU9c3BfYXRmJmFjdGlvbj1jbGlja1JlZGlyZWN0JmRvTm90TG9nQ2xpY2s9dHJ1ZQ==)

ティファール ジャスティンプラスの口コミ

3分程度ですぐにお湯が湧きます

さっとお湯を沸かしたいとき、すぐラーメンを食べたいとき、コーヒーを飲みたい等。かなり重宝しています。大体3分ぐらいで沸き上がりますよ。袋麺も100均のラーメンのレンチン容器を使って、お湯を注ぎ、電子レンジを使えばあっという間です。お湯沸かし3分・レンチン3分って感じでよく作ってます。(固め好きならレンチン2分数十秒前後)ちょっと気になるのが電源が入っていないにもかかわらず、湧き上がる時のカチン!って音的なものがなりますあれはなんなんでしょう?w 頻繁になるわけではないのであまり気にしていませんが。

色と形に一目惚れして購入

我が家にとっては2代目の電気ケトル。1代目は1年持たずに電源が入らなくなってしまったので、また購入する気に慣れず放置していました。が、たまたま主人がホームセンターで見かけて一目ぼれ。我が家にやってきてくれました。一目ぼれした一つに形と色だったそうですが、蓋の開閉もしやすく購入して正解です。IHを使う我が家なので、沸騰するまでの速さは同じように思いますが、朝の調理中に一つコンロを占領されないので、やはり便利です。

以前のものよりも使いやすくなってました

今まで使っていたものが壊れてしまった(我が家の事情です)ので、新しく購入しました。ふたの閉まりや、注ぎ口の形状が以前のものから改良され、さらに使いやすくなっています。値段もお手頃でしたので、よい買い物でした。

ティファール ジャスティンプラスの特徴

カップ8杯分を一気に沸騰

一度に沸かせる湯量はカップ最大8杯分(1.2L)と多く便利。温かい飲み物やカップラーメンの調理はもちろんですが、パスタなどお湯が大量に必要な調理時でも、コンロを長時間塞ぐことなく熱湯を用意できます。

間口が大きく開く

フタは本体と繋がっているタイプで、空けた状態で固定も可能。ティファールの従来品よりも間口が約30%も広く空くようになったので、水入れやお手入れも楽になりました。フタを置き忘れる心配などもありません。

注ぎ口も使いやすく改良

以前はやや使いづらいとの口コミも多かったラウンド型の注ぎ口の形をスリムに変更。お湯を注ぐ際に横から漏れる、量の調整が難しいなどのトラブルを解消し、適量をしっかり注げる万能ケトルへと生まれ変わりました。

電気ケトル愛好家“HIROSHY”の考察
img02

コマーシャルでも良く見るから、電気ケトルといえばこの形をイメージする人も多いんじゃないかな。白っぽい色はよく店舗でも見るけれど、ブラックになるとスタイリッシュになって良いね。沸かせる湯量が多いから家族向けかな。

本当におすすめできる
電気ケトル3選!
比較・検証の結果はこちら

ティファール ジャスティンプラスの価格

Amazon価格:4,888円
※2019年12月9日現在の価格。各ショップによって価格が異なります。

ティファール ジャスティンプラスの詳細情報

電源 AC100V 50/60HZ
消費電力 1250W
サイズ W22.1×D16.1×H20.9cm(ケトル本体)
重量 970g(電源プレート含む)
コードの長さ 1.3m
材質 ステンレス・ポリプロピレン
グッドデザイン賞受賞!!
注ぎやすさで人気
細口タイプの電気ケトル2選

ラッセルホブス

注ぐ湯量がコーヒー・紅茶にぴったり
ケトル界ロングセラー商品
  • ラッセルホブスの電気ケトルの画像
    引用元:amazonラッセルホブスページより
    (https://www.amazon.co.jp/Russell-Hobbs-ラッセルホブス-7410JP-【グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞】ラッセルホブス/dp/B00WFQP2XM/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=ラッセルホブス&qid=1575534147&sr=8-1)
  • ラッセルホブスの電気ケトルの画像
    引用元:ラッセルホブス公式HP
    (https://russellhobbs.jp/product/cafekettle)
  • ラッセルホブスの電気ケトルの画像
    引用元:ラッセルホブス公式HP
    (https://russellhobbs.jp/product/cafekettle)
  • ラッセルホブスの電気ケトルの画像
    引用元:amazonラッセルホブスページより
    (https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61QCAd2f3LS._AC_SY355_.jpg)

 amazonでの気になる最新レビュー  

amazon平均評価
4.4(総評価数942件)
暖かさ
4.5
漏れにくさ
4.6
使いやすさ
4.4

※2021年2月18日時点での調査

Amazonで
詳細・最安値を見る

ラッピング商品・アクセサリーは
こちら

▼ラッセルホブスの口コミ

注ぎ口が細く、湯量を調節しやすいのでコーヒーを入れるのにとても重宝しています。デザインもシンプルでお洒落で気に入っています。

引用元:amazonラッセルホブスページより
(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1KYNFSNE9UNVE/)

ステンレス製で清潔感も有り、手入れがしやすい。コーヒー好きの私には注ぎ口の部分が長く入れやすいところが気に入っている。

引用元:amazonラッセルホブスページより(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3MR8VBH2XCHMQ/)

Amazonで
詳細・最安値を見る

バルミューダ

コンパクト&シンプル
一人暮らし向け電気ケトル
  • バルミューダの電気ケトルの画像
    引用元:amazonバルミューダページより
    (https://www.amazon.co.jp/バルミューダ-電気ケトル-BALMUDA-K02A-BK-ブラック/dp/B01M1HTWGZ/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=電気ケトル バルミューダ&qid=1575505788&s=home&sr=1-1)
  • バルミューダの電気ケトルの画像
    引用元:バルミューダ公式HP
    (https://www.balmuda.com/jp/pot/)
  • バルミューダの電気ケトルの画像
    引用元:バルミューダ公式HP
    (https://www.balmuda.com/jp/pot/)
  • バルミューダの電気ケトルの画像
    引用元:amazon公式HP
    (https://m.media-amazon.com/images/I/81ndhvUgBhL._AC_SY450_.jpg)

 amazonでの気になる最新レビュー  

amazon平均評価
4.3(総評価数539件)
暖かさ
4.6
漏れにくさ
4.2
使いやすさ
4.3

※2021年2月18日時点での調査

Amazonで
詳細・最安値を見る

ラッピング商品・アクセサリーは
こちら

▼バルミューダの口コミ

600mlなので人によっては少なく感じるかと思います。ただ、普段コップ1〜2杯程度しかお湯を沸かさない私にとっては十分でした。サイズ感もちょうど良く、軽くて使いやすいです。

引用元:amazonバルミューダページより
(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3UNREMA9RRUTE/)

値段は正直高いです。でも、デザインとコンパクトが気に入ってます。簡単でシンプルで使いやすい。子供でも使いやすい。

引用元:amazonバルミューダページより
(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1LVPOQRHFZG82/)

Amazonで
詳細・最安値を見る

ラッセルホブスの電気ケトルの画像

2021年 おすすめ電気ケトル
コーヒーを美味しく淹れる細口タイプ
グッドデザイン賞受賞商品はこちら